カテゴリ:医療、ワクチン、OFA( 15 )
フードのリコール情報
米国でドッグフード、キャットフードの大量リコールがあったらしい。

[記事] ペットフードをリコール、死亡例10件と 米国

対象になっているドッグフードは、
カナダのフード会社がOEM生産している49銘柄だそうです。

リコール情報  を見ると
アイ○ス、ユー○ヌバ、ニュー○ロなど有名銘柄が。。。

メーカーのページを見に行こうと思ったのだけど、アクセスが殺到しているのか繋がらないねぇ。
[PR]
by corghayate | 2007-03-18 23:55 | 医療、ワクチン、OFA
お獣医さんごっこ
c0043500_20374652.jpg↑タイトルに 『お』を付けて「お医者さん」みたいにしてみたけど、獣医さんに『お』付けたら何か変だねぇ (^^;

聴診器を買ってしまいました。
実際に聞いてみると、お医者さんは、こんな音を聞いていたのかと分った反面、小さな音も聞き分けなければならないので、年取って聴力が衰えてきたような医者には絶対に診てもらいたくないと確信しました。それともう一つ、ポンポンと素早く場所を変えて聴診器をあてる医者がいるけれど、そんなんじゃ音を判断できないということも分りました。患者に安心感を与える道具としても使っているってことかなぁ。
一家に一つ聴診器があると健康管理にいいかも。

そして、こぐはやの心音も聞いてみましたよ (^^)
前々から感じていたんだけど、やっぱり犬の心音って一定間隔じゃなかった。
速くなったり遅くなったり、結構不規則な心拍でこれが人間だったらおもいっきり不整脈じゃ~
そう言えば、こぐ家が行く獣医さんでは聴診器をあまり使っていないなぁ。

c0043500_20532552.jpg・・・で、聴診器を使ってみるとちゃんと聞こえるのだけど、どうやって聞いたら良いのか全然分らないので、心音のCD付きの本も買ってしまいました。

あくまでも、どこか変だなと思ったらすぐに病院に行けるように健康管理のためにね。

人間用のを勉強したら、次は獣医学の本を読んでみようかな。
[PR]
by corghayate | 2007-01-05 21:07 | 医療、ワクチン、OFA
フィラリア予防薬の回収情報!
おやつタイプのフィラリア予防薬を使っている方へ

農林水産省 動物医薬品検査所のHPで動物用医薬品等の自主回収情報に回収対象の薬が掲載されました。

ロット番号RBD2480の製剤に金属片と思われる異物の混入が認められ、H18.5.23から回収を始めたので、数ヶ月分をもらった方は確認しましょう!
(もし、そうだったら、獣医さんで交換かな?)
[PR]
by corghayate | 2006-05-30 23:50 | 医療、ワクチン、OFA
グリニーズは要注意!
2月15日のCNN報道によると、グリニーズによって、少なくとも13頭が死亡しているらしい。
 ⇒ CNNの記事(英文です)

グリニーズとは、クロロフィル配合の植物性ガムで口臭予防、歯石蓄積予防効果があるということで人気があり、こぐ家でも何度もおやつにあげたことがあります。

グリニーズは、よく噛まずに飲んでしまったりすると、食道や腸を閉塞させることがあるらしいので、与える時は注意して見守ってあげることが必要です!

ちなみに今まで読んだことが無かったけれど、次の注意事項が書かれてあるらしい。
「与える場合は、飲み込まずによく噛んでいるかを見守ってください。飲み込んでしまった場合には、害を及ぼしたり、生命に関わることもありますので、あわてずに取り出すか、獣医による診察を受けて下さい。」
[PR]
by corghayate | 2006-02-18 21:56 | 医療、ワクチン、OFA
ワクチンの副作用
今まで、毎年ワクチン接種するのは、当然の事だと思っていました。しかも、混合ワクチンは多い方が安心だという誤解もあり、某社の8種混合を受けていました。

念のため、こぐ・はやが接種しているワクチンについて情報収集をしてみました。
【農林水産省 動物医薬品検査所】のHPを調べると
「動物用医薬品の副作用情報」のページで製品名から検索できるのです。

なんと! 副作用情報がたくさん出ているでは、ありませんか!!

下痢、顔面腫脹、かゆみ、アナフィラキシーショック(嘔吐、呼吸困難、排便、排尿、血圧異常)、 ・・・ 死亡事例まで!!
知らないと言うことは、恐ろしいことです。
人間のワクチンで死亡事例があれば、大問題になって騒がれるところですが、動物の場合は、たまたま過敏だったとして片付けられてしまう。
飼い主がもっと勉強して、リスクが少なくなるように考えてあげなければ、なりませんね!
こぐ家は、ワクチン接種について、もっと調べてから獣医師と相談して、今後のワクチン接種方法を決めようと思います。
[PR]
by corghayate | 2006-02-04 14:31 | 医療、ワクチン、OFA
ワクチンについて ~ まとめ
 米国では、米国獣医学協会(AVMA)や米国動物病院会(AAHA)などが犬のワクチンについてガイドラインを出し、近年、新しい接種方法が推奨されています。(全てが毎年接種ではなく、項目によっては3年毎を推奨)

 ワクチン接種について、まとめようと思ったけれど、既に詳しく説明していらっしゃるHPがたくさんあったので、自分で書くのは止めて紹介することにしました。
 ↑ 思いっきり手抜き(^^;
そして、自分が後で見やすいように、勝手に目次リンクにしました。


TARO’S CONNECTION
「犬のワクチンは毎年必要でしょうか?」 のページで、ワクチンの種類、免疫、副作用、ワクチン効果の持続期間が詳しく説明されています。
「ワクチンの種類と予防する病気」のページで、感染症の説明と市販ワクチンの種類一覧が掲載されています。
「ワクチンの接種上注意すべき点」のページも必見です。


SUPERPUPPY
”生まれも育ちもカナダのアジリティ犬、今はアメリカ・ロッキーの麓で活躍中!”という副題が付いているTABIママのHPは、魅力がいっぱい!
そして、ワクチン関連は、
「あぶない予防注射」のページ
「抗体価検査とは」のページ


結局ワクチンって何年に一度接種すればいいの???
ここのHPでは、実際に多くの獣医師に問い合わせして相談を重ね、その質問内容と獣医師の回答が紹介されています。
この行動力に脱帽!! 聞いてみたかった事と日本の実態が明らかに・・・


けもののへや
タービュレン飼いのあきのさんのブログ【縁の下の力無し】の中で、
「犬猫ワクチン」のカテゴリにワクチンの説明が詳しく書かれています。
一番最後の”ワクチン:1”から上に向かって読んでいくと分かりやすいです。 


わんだ~て~る  (ここはTOPページだけがリンクフリーです)
獣医療に関する情報が満載で、とても勉強になるページです!!
ワクチン関連では、11番目の分類にある
「伝染病予防薬(ワクチン)一覧表」のページを見ると自分の犬が受けているワクチンの情報が分かります。

(ここで紹介するリンク先は、全てリンクフリーだったので、HP管理者の了解なしに掲載しました。)

 なお、実際のワクチン接種方法については、犬の健康状態、病気の蔓延状況、ワクチンメーカーや免疫効果期間の違いなどを考慮して判断すべきと思われますので、獣医師とご相談の上、自己責任で決めてください。

[PR]
by corghayate | 2006-02-03 23:45 | 医療、ワクチン、OFA
ワクチン接種って?
c0043500_17104416.jpgkettymamaのBBSで話題になった「フレンドの遺言状」副題(それでもあなたはワクチンをうちますか)という本をやっと読むことができるようになりました。

アメリカでは1997年に「第一回ワクチンに関するシンポジウム」の中で「3年ごとの接種で良いと決められたそうです。狂犬病の予防接種にしても然り・・・
飼い主の義務としてワクチン接種が当然と思っていたけれど、ワクチン接種が原因を思われる病気などの発症があるらしい・・・

この本、近所の本屋さん、駅前の本屋さんなど探したけれど在庫がなく、ネットでも在庫なしになっていました。そこで図書館。近所の図書館には蔵書がなかったけれど、市内の他の図書館にはあるということで、取り寄せてもらえました (^^♪
この際だから、他にも気になる本を取り寄せてもらい、今週末は読書です!
さあ、読むぞー!! コメントは後日書くかも (^^)

ちなみに借りた本は、次の4冊でした。
・「フレンドの遺言状」、木村伸子著
・「医者には聞けないインフルエンザ・ワクチンと薬」
・「よい獣医さんはどこにいる」、坂本徹也著
・「二歩先をゆく獣医さん」、坂本徹也著
[PR]
by corghayate | 2006-01-28 17:30 | 医療、ワクチン、OFA
こぐの前足
こぐは疲れてくると、右足をかばって走っているような気がするので、
獣医さんに行ってきました。
触診した結果は、痛がっていないし異常な状態ではないけれど、左肩と比べると右肩の方が若干ゴリゴリ感があって、少し関節が緩めかなということでした。
レントゲンを撮って確認するほど異常がある状態ではないということだったけれど、今後このまま運動を続けても良いのか判断するためにもレントゲンを撮ってもらいました。
その結果は、異常なし!
良かった~♪
そして、関節保護のサプリメントを処方してもらいました。

c0043500_23431312.jpg
写真は、ちょっと疲れた表情のこぐ
これからは、あまり無理させないようにしないとね!
[PR]
by corghayate | 2005-09-10 23:41 | 医療、ワクチン、OFA
ダニだに~
c0043500_22515028.jpg
←ハゲこさえました~^^;

こぐの目の横に肌色でイボみたいなものができているのを発見!なんか足?みたいなものも生えているようにも見える!
すぐに獣医さんに行ったらダニが食い込んでいました~~
ダニ除去&消毒をしてもらったのでハゲちゃった。
こんなのが食い込んでも気にしたり、かゆがったりしないんだね~
恐らく土日のアジセミナーの時だと思うんだけど、やっぱりフロントラインをしておこうっと。
[PR]
by corghayate | 2005-06-01 23:05 | 医療、ワクチン、OFA
高カルシウムだけど。。。\(^o^)/
c0043500_22251371.jpg最近のこぐは、以前に比べるとシッコの量が多く水っぽい薄い色が続いているので、検査を受けていました。前回の血液検査では、カルシウムだけが14.3mg/dL(正常値は7.5~11.0)と高く異常な状態で、最悪の場合は癌性高カルシウム血症も有り得るということで、再度、血液検査とホルモンの検査を受けていました。
その結果は、原因の特定はできていないけれど、癌の可能性は無し!!
ホント良かった~♪

参考までに、今回の結果は
カルシウム 12.3mg/dL ・・・・・・・・・・・・ 下がっていました^^v
PTH       4.9(正常値10~65) ・・・ 上皮小体ホルモン(カルシウムを上げるホルモン)
                           この数値が低いということは、体がカルシウムを
                          下げようとしている反応だそうです。
PTHrpインタクト 1.1未満(正常) ・・・・・・・・ 高カルシウム血症を起こす癌があると上がる数値

思い当たる事といえば、フードとサプリメントか?
こぐのフードは疾風っちの2倍カルシウムが入っているんです。今回のカルシウム値が下がったのは、サプリメントを止めたのも関係しているかも。
次回フードを頼むときは、カルシウムの配合を変えてもらわなきゃね。
次の検査結果はどうなるか? しばらくは血液検査が続くこぐ家でした~
[PR]
by corghayate | 2005-05-23 23:22 | 医療、ワクチン、OFA