カテゴリ:リンパ腫との闘い 1st( 21 )
はじめに (闘病日記について)
このブログは、はやてっち との思い出の永遠保存版にすることにしました。
今まで見て戴いて、ありがとうございました。

新生活の始まりに伴って、新ブログに引越します。
http://justgrace.exblog.jp/

今後とも、どうぞよろしく~



(以下、トップページに置いていた2008年6月28日のコメント)

こぐはや家の疾風(通称:はやてっち)は、札幌から東京に移住した直後の2008年5月に「多中心型リンパ腫」であることが判明し、現在、治療を受けています。

 続きを読む ・・・ >>>
[PR]
by corghayate | 2010-04-01 00:00 | リンパ腫との闘い 1st
 しっぽ

抗がん剤を止めてから2ヵ月が経ち、ようやく毛が生えてきました♪
ハゲハゲで地肌が見えていたところも黒くなりました!
今までの毛は少し茶色っぽい感じだけど、新しく生えてきた毛は真黒~♪
いいねいいね~♪
c0043500_2113277.jpg
白い地肌が見えていた尻尾もこのとおり ^^v
c0043500_21132161.jpg



[PR]
by corghayate | 2009-02-28 21:15 | リンパ腫との闘い 1st
 検査の日

はやてっちの抗がん剤治療が一旦終了してから
1ヶ月が経過し、検査に行ってきました。

結果は、まったく異常なし!!

ただ、体重が ・・・ 
1割増しの25kg ・・・ これまでの最高記録です (^^;)

毛が少なくなって、見た目が変わらなかったので
すっかり油断していました。
次回、3ヵ月後の検診までには、減量してベスト体重で望みますよ!
c0043500_191183.jpg



[PR]
by corghayate | 2009-02-11 19:10 | リンパ腫との闘い 1st
 祝 寛解~♪
5月末に多中心型リンパ腫であることが判明してから、
約7ヶ月間の化学療法を続けてきましたが、遂に一旦終了となりました♪

祝 寛解~♪

※寛解:病気の症状が見かけ上消滅した状態で完治ではありません
c0043500_12215410.jpg
この間、抗がん剤の副作用で調子が悪くなったことも数回ありました。
でも、再発してリンパが再び腫れることもなく順調に治療が進み、
リンパ腫とは思えないほど元気一杯に過ごすことができました。
しらかば動物病院のU先生、スタッフのみなさん
そして、いつも連れて行ってくださった神威パパに感謝です!
c0043500_13392076.jpg

【以下、興味のある方へ】
実は、こぐ家には今後の選択肢が2つありました。
①このまま抗がん剤を続ける
②一旦終了する

U先生のオススメは、①の続ける でした。
それは、抗がん剤を止めてすぐに再発する事例が多く、再発した場合には
現在使っている抗がん剤の利きが悪くなっていると予想されるから。
そこで、このまま薬の分量を少なくした状態で使い続けることが、
最も確実に良好な状態を長く維持できる方法と考えられるからです。

しかし、こぐ家は次のことから一旦終了を選択しました。
・強い薬による負担を極力かけたくないこと
・抗がん剤で延命ができても、いずれ終りが来ると思われること
・これまでFK-23を併用して状態が良かったので、これに賭けてみたいこと
 (もしかしたら、再発せずに10歳超えが実現できるかもしれないこと)

FK-23については、どのくらい効果があるのかよくわかりません。
他にも「ガンに効く」と言われるものを多くの方から紹介されたし、
巷にも多く出回っていますが、どれも良い話ばかり。
どのような場合には効かなかったのか、また、どのようなメカニズムが働き
良い結果が見られるのか明らかにされていませんでした。
その中でFK-23にしたのは、ある縁から出会って調べてみると、なぜ良いのか
ある程度説明されており、使ってみたら良さそうだったというだけです。
でも、まだ、抗がん剤と併用した場合、単独で用いた場合の定性的、定量的な評価が
わからないので、本当の効用もよくわかりません。
結果は、今後の はやてっち しだいです。

どうかこの選択が正しくて、はやてっちが10歳超えできますように!

【参考】
 ・乳酸菌FK-23については、知り合いから多くの実話を聞いていますが
  書くと長くなるので、かわりに参考資料をリンクします
 ・FK-23の特許説明
 ・研究者のHP
[PR]
by corghayate | 2008-12-29 23:45 | リンパ腫との闘い 1st
 はげはげ
すっかり元気一杯に戻った はやてっち です♪
c0043500_2343496.jpg
でも、抗がん剤の影響ですっかりハゲちらかしています。
アンダーコートもなく、特に足の毛がスカスカ。
しっぽは、プードルカットみたいになっちゃた~
あと1回で抗がん剤治療が一旦終了するので、戻るかな~
c0043500_23441138.jpg
c0043500_23453376.jpg



[PR]
by corghayate | 2008-12-20 23:45 | リンパ腫との闘い 1st
 もう12月
c0043500_1538671.jpgはやてっちのリンパ腫治療は、12月8日で17回目となりました。
今回は、副作用が強く現れ、下痢ピーの噴射やらオエの連続で大変でした。
このような状態の時に、家の中でトイレをできることが何とありがたいことか。
薬を飲んでいる時は、しっこサイクルも短くなっているので、
家の中でもできると、とても助かります。
こぐ家の場合、外でも家の中でもトイレができるように育てて、
本当に良かったと思います。

調子が悪かったのも2、3日で済み、もう、いつもの元気に戻りました~
やっぱり笑顔が戻ってくると、とても嬉しいですね。
良いクリスマスを迎えられそうです♪

前足もハゲハゲのてっちくんでした ^^
c0043500_1550727.jpg

[PR]
by corghayate | 2008-12-14 15:51 | リンパ腫との闘い 1st
「リンパ腫」から生還をして、寿命を使い切った犬は1匹も居ないのか…?
 獣医学会のHPで、こんなQ&Aをみつけました。
 「リンパ腫」から生還をして、寿命を使い切った犬は1匹も居ないのか…?
 回答は、リンク先のとおり。(ツッコミを入れたい部分もあるけれど、希望を持たせる回答です)

 また、犬のリンパ腫の予後不良因子として、次の3点が認められていると回答されていました。
  ・腫瘍細胞の起源がTリンパ球由来であること
  ・腫瘍が胸腔の縦隔洞に存在すること
  ・血液検査で高カルシウム血症があること

 ちなみに、はやてっちの腫瘍細胞は、PCR検査の結果、T細胞ではなく、
 B細胞由来であることが判っています。

 はやてっちは、抗がん剤により軽い副作用がでることもあるけれど、今のところ
 容態が悪化することもなく、ここまで順調なのは珍しいくらい良好な状態が続いています。
 この奇跡的な状態が続いて、本当にリンパ腫になった犬の 希望の星 になれたらいいな!

c0043500_15285870.jpg

[PR]
by corghayate | 2008-11-08 15:29 | リンパ腫との闘い 1st
 闘病日記その11
久し振りのブログ更新 ・・・
この間に2回の通院がありました。

c0043500_1535561.jpg
9月29日は、骨髄抑制が起こっていたのでオンコビン(抗がん剤)は中止。
翌週の10月6日に再検査をして注射しました。
ここ最近は、2週間に1度のオンコビンでしたが、骨髄抑制で打てないことが
続いているので、3週間に1度の通院になりました。

はやてっちの血液検査の結果をグラフにするとこんな感じ
WBC(白血球数)は、下限値ぎりぎりを行ったり来たり ・・・
最近のRBC(赤血球数)は、6/9に正常値を下回ったけれど、その後は安定しています。c0043500_15363366.jpg
PLT(血小板)は、治療を始めた6月頃に高くなったけれど、その後は安定。
その他の数値は、上限値を若干超えているものもあるけれど、だいたい安定しています。
c0043500_15365460.jpg
この他、グラフにはしていないけれど白血球百分比は、
桿状核好中球やリンパ球(中リンパ)が0~3%出る程度で、まずまずの状態。
そして、肝臓の数値は薬を使っているので、高い状態が続いています。

もしかすると12月初めで治療が一旦終了するかもしれないので、
まずは、あと3回の通院治療です。
このまま順調に行けば、その後の治療は、先生とのご相談になりそうです。
c0043500_18531410.jpg

[PR]
by corghayate | 2008-10-13 16:50 | リンパ腫との闘い 1st
 闘病日記その10
今日は、12回目の通院治療。
先週は骨髄抑制が起こっていたので、抗がん剤を打てませんでしたが、
今回は、GPTが正常値を少し超えていたものの、WBC(白血球数)が
持ち直していたので、予定どおり抗がん剤注射ができました。

c0043500_1113410.jpg
個室で点滴~
何やら楽しげだね~ ^^c0043500_1231934.jpg


抗がん剤の投与量が少ないので、それほど強い副作用が現れていないけれど、
結構、ハゲ散らかしてきました。 特に 目のまわり や しっぽ、足まわりが・・・
元々コートが貧弱だったのに、益々うすうすになってきたみたい。c0043500_1211316.jpg
[PR]
by corghayate | 2008-09-14 23:45 | リンパ腫との闘い 1st
闘病日記その9
8月25日は、10回目の通院治療でした。
体重は予想どおり22.3kgまで増やすことができました!
初乳ミルクの威力じゃ (^^)v

c0043500_1285733.jpg
血液検査の結果は、GPTが正常値を超えてしまい(110>78U/L)、
グリチオール(肝臓疾患用剤)が1錠→2錠/日に戻ってしまいました。
また、シクロホスファミド(エンドキサン)の服用が3日前だったのに、
WBC(白血球数)が回復していなかった(5400<5500/μL)ので、
セファランチン(白血球減少症の薬)も1錠→2錠/日になってしまいました。

先生に治療について聞いてみると、最低でも6ヶ月はかかるそうな。
そこで、治療を続けるか、中断するかを決めることになるのだけど、
中断して1ヶ月程度で再発する子が多いとのこと。
そして、再発した時には、今まで効いていた抗がん剤の効きが
悪くなっているのが一般的らしい。

抗がん剤が効いている間は、その抗がん剤を使い続けるのが、
状態の良い期間を長くできるということだけど、
強い薬を使い続けるのも体に負担をかけることになるし・・・

はやてっちは、FK-23の効果もあって状態が良いようにも思えるので、
6ヶ月たったら中断して、FK-23に賭けてみたいような気もします。
結論を出すのは、あと数ヶ月後ですね。
[PR]
by corghayate | 2008-08-26 02:12 | リンパ腫との闘い 1st