闘病日記その5
今回の通院は、検査のみ。
血液の状態も、まずまず♪
今の状態を維持していれば、抗がん剤の点滴は、
2週間に1回で良いことになりました \(^o^)/

6月24日 通院治療5回目(検査のみ)
血液検査 : ほぼ正常値の範囲内
・便の状態に波があるので
  → エコー : OK
  → リパーゼの検査(念のため血液中に出ていないか検査機関へ)
MDR1遺伝子検査(p糖タンパク質) : 正常

 (そういえば前回検査していたものです。)
 P糖タンパク質は、抗がん剤やイベルメクチン(寄生虫駆除薬)を細胞外へ排出する。
 コリー、シェルティー、オーストラリアンシェパードなど一部の犬種において、MDR1遺伝子の
 変異が報告されており、その場合は中毒症状を起こす可能性がある。
 また、がん細胞の薬剤耐性にP糖タンパク質が関わっており、リンパ腫再燃の原因と
 する報告がある。

※通常は、抗がん剤治療に専念して、これほど種々の検査をしないそうですが、
 いろいろな可能性を検証しておきたいので、全てお願いしています。

6月25日 抗がん剤8回目(自宅で投薬)
6月28日 抗がん剤9回目(自宅で投薬)


今日も元気に散歩できました♪
6歳の誕生日も迎えたし、この調子です!c0043500_22351373.jpg
c0043500_10314258.jpg


[PR]
by corghayate | 2008-06-28 22:38 | リンパ腫との闘い 1st


<< 闘病日記その6 闘病日記その4 >>